美容皮膚科のあり方

さて、そもそも美容外科や美容皮膚科といった科はどのような事柄を行っているのでしょうか。基本的に皆さんが最も身近であるのは『皮膚科』であると思います。

しかしそれは『美』という分野とは少しことなり、怪我ややけどなどの「治療」行為を主に施すところであり、美という観点からは少しずれているように思いますが、『美容皮膚科』は、その皮膚科をもっと『美容』という分野に特化させた科であり、まさに美容目的の皮膚科と言うことができます。エステと混同されることがありますがこれはエステではなく、れっきとした医療機関でもあります。

では、どのようなことを美容皮膚科では行うのでしょうか。名前に美容とあるぐらいですから、それらを目的とした治療行為を行います。

例えば、年齢を重ねるとどうしても気になってくるしみやシワ、それらを除去するような施術を行っています。代表的な治療例としてはボトックスやヒアルロン酸といった方法を用いるのが一般的ですが、その他様々な方法を用います。また、ニキビやアトピーといった皮膚のトラブルで悩んでおられる方が大勢おられますが、美容皮膚科は美肌治療も行っています。様々な美容に関する、薬剤の提供も行います。


Comments are closed here.